本文へ移動

FILE.05 米沢市 A様邸

江戸時代には武家屋敷が建っていたであろう建築地―。大名行列が通りそうな前面道路―。
 
伝統ある米沢織を織るA様のお父様。最初に伺った時は何かただならぬオーラを感じました。しかし、打合せを重ねるごとに気さくな人柄に触れ、楽しみながら工事を進めることができました。
 
解体する既存住宅の床柱・障子・欄間を上手く活用し、思い出を残したいとの希望があり、1階には有名な彫刻家が手掛けられたすかし彫りや、欄間を使ったA様ご両親のこだわり空間を設け、2階はA様ご夫妻の将来を考えた間取設計となっております。
 
小屋裏も無駄にせず、階段で上れる小屋裏収納を造り、大変喜んでいただけました。
 
屋根勾配は6寸とし、豪雪地帯の米沢ではまだまだ件数の少ない太陽光発電を搭載。A様ご家族が皆で知恵を出し合い完成した、伝統と思い出・オール電化の最新設備を備えた「ハートフル二世帯住宅」となりました。

Photo Gallery

床柱材を天井に
有名な彫刻家のすかし彫り
有名な彫刻家の欄間
太陽光発電システム
2018年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 15日,16日,17日 【福島西・米沢】内覧会9/15~9/17
  • 17日 【福島北店】9/17現場見学会
TOPへ戻る